ピアノを持って行く場合にはどんな業者に依頼するのが良い?

ピアノを持って行く場合にはどんな業者に依頼するのが良い?

引越し通信 / 2017年6月6日

 

ピアノを新居に運搬する場合は、専門業者に依頼して運んでもらうか、それとも引越し業者に頼んで運んでもらうかの二者択一となります。

 

ピアノは繊細な楽器であり、高級な品物でもありますから、より安全と思える業者を選択して運搬してもらいましょう。

 

 

まずは専門業者に依頼するメリットとしては、ピアノの配送を専門的に手掛けている熟練の技術と経験を持ったスタッフの手で運んでもらえるという点です。

 

梱包から取り扱い、そして運搬技術に長けたプロによって大切に運んでもらえるので、何らかの事故が起こるリスクを最大限に抑えることができます

 

 

デメリットとしては、引越し業者への依頼とは別にピアノの運搬に契約を結ぶ必要があることです。

 

 

申し込みから見積もりまでを別途行わなければなりませんから、引越しの忙しい時期に二度手間がかかってしまいます。

 

引越し業者にピアノの運搬を依頼する場合には別料金が加算されることが一般的ですが、交渉によっては割引を受けられる可能性があります。

 

 

引越しの契約に特殊荷物の運搬も盛り込むことができるので手間がかかりませんし、引越し当日も複数の業者の到着を待つ必要がなくなるのでスムーズですから、できれば引越し業者にピアノの運搬も依頼することをおすすめします。

 

ただし、引越し業者によってはピアノの運搬技術に長けたスタッフが派遣されないこともあるため、注意が必要です。

 

見積もりを取る際には確実にピアノを運搬することが可能なのか、運搬の最中に万一ピアノに傷や破損が生じた場合には保証が適用されるのか(下請け業者も含む)といった点をよく質問し、口約束ではなく契約書に条項が盛り込まれているかもしっかりと確認した上で契約を結びましょう。

 

 

また、輸送後には調律を行わないと音がずれている場合もあるため、その点も含めた上での料金を出してもらうようにして下さい。

@ 2017 esol wordprss theme