引越しはなるべく平日に行い割引を活用しよう!

引越しはなるべく平日に行い割引を活用しよう!

引越し通信 / 2017年4月11日

 

同じ量の荷物を同じ場所に運ぶのですから、引越し代金は高いよりも安いほうが良いに決まっています。

 

この代金は業者次第で料金が左右されることは事実ですが、それ以上に日にちによって料金が大きく異なるということをご存知でしょうか。

 

 

 

引越しは一日がかりの作業になりますし、近隣への迷惑にも繋がるため、夜間に大掛かりな運搬を行うことは事実上不可能です。

 

そのことから土日祝日を引越し日として指定される方が大半を占めており、人気が高いぶん各社ともに引越し料金を引き上げています。

 

その一方で平日になると事情が変わってきます。

 

 

 

一般的なサラリーマンは平日に引越しをすることが困難になるため、利用者が大幅に減少するのです。

 

 

 

休日には所有しているトラックをフル稼働させているような引越し業者でも、平日になるとトラックがほとんど稼働しないということもザラです。

 

 

そのため、大半の引越し業者が平日に割引料金を設定しています。

 

 

交渉次第ではピーク時の料金の半額程度にまで引き下げられることがありますし、特に何も言わずとも自動的に引越し業者から割引料金を提示してもらえます。

 

 

 

また、平日でさらに時間指定を午後からに変更すると、さらなる値引きも可能になります。

 

 

要は業者の暇な日に合わせてスケジュールを組んであげるという事ですね。

休日以外でも引越しをすることが可能という方は、割引料金が適用される平日に引越しすることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

この平日割引制度を公式サイトでアピールしている大手業者は、クロネコヤマトや日通などが代表的です。

 

 

 

@ 2017 esol wordprss theme